どんなコーデでも主役級!ブラウスの魅力

清楚系やきれいめファッションをしたい人は必ず持っているブラウス。暖かくなる時期に着ていきたいアイテムのひとつですよね。てろんとした素材感と落ち感で、オトナ女子コーデに華を添えてくれるマストアイテムです。フォーマルな印象を持たれがちですが、種類によってはカジュアルにもラフコーデにも使えちゃう万能選手なんです。しかも種類が豊富で、他の人と被らないというのも魅力のひとつ。詰襟やボウタイなど首周りのアクセントだけでなく、フリルやシャーリングが施されたものまでたくさんあります。袖ひとつとっても、バルーンスリーブやキャンディスリーブなどバリエーション豊富です。そんなブラウスに合わせるべきアイテムとはなんでしょうか?

種類別!ブラウスの着こなし術

まず清楚系コーデの場合は、ボトムスにタイトスカートを合わせましょう。ブラウスのクラシカルな雰囲気にぴったり合います。しかし、ブラウスがカチッとし過ぎるとフォーマルになってしまうので、フリルやリボンタイがついたブラウスをチョイスすると、清楚系コーデが完成します。次にデザイナーズスタイル。こちらはパンツを合わせると、カジュアル感が増します。2022年はデニム素材が流行ると言われていますので、デニムパンツを合わせるとトレンド感もアップ!最後のきれいめ系ですが、こちらはスカートでもパンツでも似合っちゃいます。パンツですと、ワンタックの入ったハイウェストなものをオススメします。スカートはどんなものとも合わせやすいですが、Aラインが強めのものは避けた方が吉。裾が広がり過ぎると子供っぽくなってしまうので、硬めの素材を選ぶか、マーメイドスカートなどの広がりが抑えられたものを選ぶといいでしょう。